長引くケジラミ駆除にお悩みのあなたに必見!オススメのシラミ早期駆除剤とは?

シラミは虫なので、殺虫効果の高い駆除剤を使ったほうが早く解決するでしょう。

 

それに、シラミ駆除が中途半端になってしまうと、いつまでたっても駆除が終わらなかったり、終わったと思っていたのに卵が残っていてまた繁殖してしまったりの繰り返し。

 

だから、すぐにでもシラミを全滅させるために殺虫効果の高い駆除剤を使いたいと思うのは当然だと思います。

 

 

しかし、効果が高いということは、それなりに人体にも影響があると考えてしまいますよね。

 

だって、ご自身の身体に住み着いた虫を殺すのだから、自分に殺虫剤をかけるという事ですから尚更心配になります。

 

 

「それじゃ、効果の高いシラミの殺虫剤は使えないじゃん!」と困ってしまいますね・・・

 

でもご安心ください。

 

ここで紹介したいのは、シラミ駆除の効果が高い+人体に影響がない殺虫剤です。

 

シラミの幼虫や成虫だけでなく、卵まで駆除することが出来る優れもの。それに加えて、天然成分由来による殺虫効果ですからお肌にも優しい。

 

 

使い方も簡単ですし、シラミ駆除が初めての方、肌の弱い方でも安心して使う事ができます。

 

「シラミン」という名称のローションタイプのシラミ駆除剤で、確実に駆除して早期解決したい方、シラミ駆除が長引いてしまっている方にオススメです。

 

シラミンローション

 

ここではシラミンローションについて詳しくご案内します。

 

一般的に知られているスミスリンとの比較や、シラミンの効果などについて、シラミ駆除の方法などについてご説明していきます。

 

 

スミスリンでシラミ駆除がうまくいかない理由は?

 

シラミ駆除と聞いて、一般的な駆除剤を想像してみると、スミスリンが思い浮かぶのではないでしょうか。

 

近所のドラッグストアなどでも購入する事ができるので、シラミの駆除をする事が多い人はかなりリピートしている製品だと思います。

 

 

そんな一番名前の知れているスミスリンでも、シラミ駆除がうまくいかなかったという事もあるそうです。

 

 

例えば、スミスリンの薬剤に対して、全くダメージを受けないシラミが増えてきているそうなんです。

 

もちろん、スミスリンでもシラミの駆除が出来るのですが、もしスミスリンが効かないシラミが生息していた場合は駆除は完璧に終わらないと思います。

 

 

とはいっても、これはまれなケースだとは思います。

 

もし、スミスリンを通常の回数よりも長い期間使っているのに、駆除が終わらないという事が起きた時には疑ってみましょう。

 

 

それとは別に、使用方法にも問題があるかもしれないので、そちらのチェックも忘れずに!

 

 

スミスリンを正しく使用していますか?

スリスリン
スミスリンは残念なことに、シラミの卵を殺す事ができない薬剤です。

 

これはとても重要なポイントで、「卵が殺せないならどうやって駆除するんだろう?どうして卵が殺せないんだろいう?」思ってしまうでしょう。

 

 

シラミの卵が殺せないという事は、スミスリンを使ってシラミの成虫を駆除をしていたとして、卵が毛に残っているということ。

 

残っている卵が2日~3日後にふ化するので、またそのシラミの成虫を駆除する。

 

だから、数日おきに3日~4日の間隔を開けて使用を繰り返すわけなんですね。

 

しかし、3回くらい使用をして、そろそろ大丈夫かなと勝手に判断し使用をやめてしまうというのはダメです。

 

 

ふ化した成虫がいなくなったけど、卵があるのが気持ち悪いと思い毎日使用をするという事をすると、かなりの量のスミスリンが必要になってきますよね。

 

こうした不十分なシラミ駆除を繰り返している結果が、スミスリンなどの薬剤が効かないシラミが増えてしまったのかも知れません。

 

 

身近な人とシラミを移し合ってしまう?

 

シラミに感染すると、もう自分だけの問題ではなくなってきます。

 

簡単に人に感染してしまう、シラミって想像以上に怖いんですよ。

 

良く注意してみれば肉眼でも見える大きさなのですが、飛ぶ系の虫と違って簡単には見えないので、そういう意味では怖さは感じないですよね。

 

しかし、ケジラミやアタマジラミの感染する確率は高く、兄弟や幼稚園などで流行すれば間違いなく感染する確率もあがります。

 

パートナーがケジラミになったら、ほぼ相手にも感染すると考えてください。

 

 

自分ひとりがシラミの駆除を終えたとしても、もしまわりのお友達に移っていれば、また自分にも戻ってくる。

 

もし、パートナーにシラミが感染して入れば、こちらもまた自分に戻ってくるでしょう。

 

 

自分だけではなく、パートナーや周りのお友達もシラミの駆除が必要になってくるでしょう。

 

 

基本的にシラミは毛根や毛にしっかりとしがみついたり、皮膚に噛みついたりしているので、離れることはありません。

 

しかし、ぴょんと飛び跳ねることもあるので、部屋に落ちたり、寝具、タオルにも付着することがあります。

 

 

身体から離れ、落ちてしまったシラミは、2日もすれば死んでしまうので気にする事はないと思います。

 

しかし、シラミに感染している間は、寝室の掃除、寝具やタオル類の洗濯も大変重要です。

 

毛に住み着いたシラミだけを駆除しているだけでは、駆除が長引いたり、再感染をする可能性だって上がってしまいます。

 

 

シラミ駆除でとっても重要なのは、シラミの駆除を一度で確実にする事。体から離れてしまったシラミの駆除も忘れずにする事です。

 

 

その為にも、毛に付着してしまった生きているシラミを確実に駆除することが重要です。

 

 

シラミンのシラミの駆除方法とは?

シラミン
シラミンの場合、スミスリンよりは高い確率でシラミの駆除をスピーディーにすることが出来ます。

 

どうしてかというと、シラミンを使った場合、シラミの成虫だけではなく卵も殺す事が可能なローションだからです。

 

卵も一緒に駆除することが出来れば、短期間で駆除を終わらせることが出来ますし、卵が残っていたという恐れもほぼないので、再発の心配もかなり減ると思います。

 

 

卵も駆除できるなんて、さぞかし強力な殺虫剤を使っているんだろうと思われますが、そうではありません。

 

スミスリンとは違った駆除の方法なので、強力な薬剤を使うということとは違うんです。

 

 

シラミンは、ナトラム・ミューティカムという成分でシラミの成虫と卵を脱水させて、特殊配合のミネラルオイルでシラミの成虫の呼吸器をふさぎ込みます。

 

脱水状態で、呼吸が出来なくなったシラミたちは、間違いなく死んでいきますよね。

 

一瞬で死ねず、ジワジワと息を引いとるんですね。

 

 

ナトラム・ミューティカムもミネラルオイルも、天然由来の成分なので、副作用を心配する必要はありません。

 

皮膚に吸い付いたり、髪の毛に付着するような虫を天然由来の成分で殺す事ができるなんて、すごいですよね。

 

 

シラミンでも駆除を数回繰り返し手使いましょう

 

シラミンは成虫はもちろん、卵も駆除することが出来るので、短期間で確実にシラミの駆除が可能です。

 

とはいえ、注意して欲しのは使用回数です。

 

スミスリンと同様に、2日~3日置きに1度を4回~5回程度は使用を繰り返して欲しいと思います。

 

 

なぜなら、シラミは思った以上に広範囲に生息しているので、1回だけでは除去しきれないとういのが現実です。

 

特に髪の長い女性などは、しっかりと使用を繰り返すようにしてください。

 

首の後ろの生え際、耳裏の生えぎはなどの、目には見えない隠れた箇所に虱が潜んでいるという事もあります。

 

しっかりと紙の上から生え際まで、ローションをまんべんなく行きわたらせることが重要です。

 

 

ほぼ確実にシラミの駆除が出来るとされているシラミンでさえも、念入りに数回使い続けることを推奨しています。

 

どちらを使っても、結局は2週間も駆除にかかるのかと思ってしまうと思います。

 

とはいえ、シラミンを使って入ればほとんどは駆除できていますから。念のためにシラミン使って完全駆除を目指すというイメージで取り組んで欲しいです。

 

シラミ駆除が初めてという方には、スミスリンよりもシラミンの方が使いやすい、駆除剤となると思います。

 

 

シラミ駆除は、完全に駆除するまで使うという事が大切です。

 

ローションを必ず全体にいきわたらすように使用したり、途中で使用をやめたりしない事を守って使うといいと思います。

 

確実に駆除するためには、2週間程度はかかると考えていてください。

 

 

さらに確実にシラミを駆除する方法は?

 

シラミンはローションタイプの駆除剤なので、スミスリンと違いシャンプーとは異なります。

 

他のシラミ駆除アイテムと兼用することで、駆除の確実性は高くなりますよね。

 

 

マストで必要なのは、シラミを取る専用の櫛だと思います。

 

シラミンで殺虫したシラミは、洗い流せば流れてしまうでしょう。それでも残ってしまったシラミの卵、生き残ってしまったシラミを取り除く櫛は必要です。

 

 

ケジラミの場合は、陰毛を剃ってしまう事で安心となるのですが、アタマジラミは少し異なります。

 

アタマジラミに感染したからと言って、髪の毛を切ってしまえば、解決という事ではありません。

 

とはいえ、髪を切ろうにもアタマジラミに感染していると、美容院ではカットしてくれません。

 

 

専用のコームを使って、シラミの死骸や、髪の生え際ついているシラミを除去するためです。

 

ローションとコームを合わせて使う事で、一度でたくさんのシラミを駆除することが出来ています。

 

 

 

シラミンシャンプーについて

シラミンセット
シラミンはシャンプーではないので、シラミンシャンプーっという商品も一緒に使ってみるとさらに効果UPでいいと思います。

 

ローションほどの殺虫効果はないのですが、多少は天然成分による殺虫効果もありますし、シラミが嫌い匂いなので、シラミ予防にもなるんです。

 

自分は治ったけど、まだ周りでは流行しているという場合などにも、シラミンシャンプーは効果的でしょう。

 

 

シラミンローション、専用コーム、シラミンシャンプーの3点セットを使って駆除すれば、再発することもなく、短期間でシラミの問題が解決するでしょう。

 

こちらの完全駆除3点セットは、専用サイトで送料込み10,000円で購入する事が可能です。

 

 

カップル2人がケジラミの駆除が目的で使うのでしたら、シラミンのみの購入で十分だと思います。

 

 

兄弟がいるご家庭で、アタマジラミに感染・流行しているようでしたら、完全駆除3点セットを購入するのがお得なのでオススメです。